【永久保存版】民泊を始めたいならフォローしておくべきTwitterアカウント4選

はじめに

いきなり質問なんですがこれを読んでいるアナタはTwitterはされていますか?

何故こんな質問をしたかというと民泊を始める時、情報を集めて準備をするのがとても大事だからです。

「そんなことは百も承知だよ」
「だからこのブログを読んでるんだよ」

こんな風にアナタは思っているかもしれません。
もちろんそれも素晴らしいことなのですが、最近Twitterでは色々な人がとても有益な情報を発信しています。
そしてそれには民泊関係の人も含まれます。

ただ、そうは言ってもたくさんあるアカウントの中から有益な情報を見つけ出すのは中々難しいですよね?
そこで今回は私が民泊を始めたいアナタにオススメするTwitterアカウント4つをご紹介します。

是非最後まで読んでみてください!!

その①「金沢で民泊やゲストハウスを5棟経営している”吉岡ライズ”さん」

まずは石川県金沢市で多くの民泊やゲストハウスを経営している”吉岡ライズ”さんです。

吉岡さんは2014年に金沢市の空き家を借りて民泊をスタートし、それから毎年1軒ずつ金沢市内で宿泊施設を開業し運営されているそうです。

それ以外にも宮古島のバケーションレンタルの開業立ち上げや、老舗温泉旅館へのシステム導入、国登録有形文化財の古民家を利用した宿の集客支援など、小規模な宿のオーナーさんのためにコンサルティング活動もされています。

吉岡さんのアカウントをフォローしておくと宿運営の知識やノウハウ、最新情報が手に入るので必ずフォローしておきましょう。

その②「副業で民泊10軒運営しているスーパーOL”ぽんこつ鳩子”さん」

続いてOLさんでありながら副業で民泊10軒を運営している”ぽんこつ鳩子”さんをご紹介します。

鳩子さんは民泊だけでなくシェアハウスも6軒運営されていて全く”ぽんこつ”ではないスーパーOLです笑

鳩子さんは主に「副業での民泊の始め方」をメインにツイートされているので同じように副業として民泊を始めたいと思っているのであればフォローはマストだと思います。

また、よくセミナーも開催されていてその告知もTwitterでしているのでより深く情報収集したいと思ったら参加してみるのがオススメです。

その③「全国で色々な宿泊施設を運営している”天川洋介”さん」

3人目は全国の色々な地域で宿泊施設の運営やプロデュースをしている株式会社キリンジの代表をされている”天川洋介”さんです。

天川さんをフォローしていると、大規模で面白いプロジェクトをリアルタイムで知ることができてドキュメンタリー番組の裏側を見ているような醍醐味があります。

それに加えて宿を経営する上での心構えや想いなどをツイートされていて読んでいて熱い気持ちになれるので絶対にフォローしておいた方が良いと思います。

その④「世界を知る長野県松本市の宿屋”またよし”さん」

4人目は長野県松本市で民泊3棟を運営されている”またよし”さんです。

またよしさんは知らない土地での宿の始め方や宿運営の豆知識についてツイートされているのに加え、何と言ってもリアルなお金の話がとても面白くて勉強になります。

開業する時の予算の決め方やリスクを抑えた開業の方法など無料で知ってしまって良いのかと思うくらい貴重な情報をツイートしてくれているのでこれから開業を考えているアナタは必ずフォローしておきましょう。

まとめ

今回は私が民泊を始めたいアナタにオススメするTwitterアカウント4つをご紹介しました。

今回ご紹介した人達をフォローしておけばアナタが知りたい情報はもちろん、思わぬ知識を得ることができます。
また皆さんとても良い人なのでツイートに対して何か聞きたいことがあればリプライで質問すると気軽に答えてくれると思います。(もちろん失礼な質問はダメですが)

そしてTwitterは面白いものでこういった人達のアカウントをフォローして日頃から情報を集めていると自然と他の人達からも色々な情報が集まってきます。
そしてアナタ自身も学んだことをツイートしてみると仲間も増えていくのでオススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

活用アイデアは相談から生まれる

「空き家を相続したが、結局放置してしまっている」

「空き家の活用の情報はよく目にするけど実際どうするべきかわからない」

そんな方のためにLINEでのチャット無料相談を行っております。

まずはお悩みをお聞かせください!